女子力アップで美肌効果も|スポーツ疲れを癒す運動後マッサージの方法をチェック

スポーツ疲れを癒す運動後マッサージの方法をチェック

女の人

女子力アップで美肌効果も

レディたち

意識して生活する事が大切

女性ホルモンには、エストロゲンとプロゲステロンがあります。これら2つのホルモンは月経周期と密接な関係があり、絶妙なバランスで増減を繰り返しています。これにより女性の美肌、女らしい体つき、妊娠や出産といった女性しか出来ないことが可能になるのです。女性ホルモンが減少したり、バランスが崩れたりすると、当然肌トラブルの原因になり、妊娠しにくい体質にもつながります。一般的には18〜45歳ごろまでは女性ホルモンの分泌は正常に行われますが、ストレスや過度なダイエットなどにより分泌量が下がることもあります。日頃から意識して女性ホルモンを増やすことが大切なのです。また、45歳を境に女性ホルモンはだんだんと減少していくことから、中年を過ぎたら積極的に増やす努力をする必要があるのです。

日々の生活で取り組む工夫

日常生活を少しだけ意識することにより、女性ホルモンは増やすことが可能です。例えば、なるべく体を温めて過ごすことです。特に下半身は冷えやすいので、冬の寒い時期や冷房の効いた部屋では肌の露出を少なくする工夫が必要です。また規則正しい生活をすることも大事です。食事にも気を使いバランスのとれたものを摂るようにしましょう。これらのことすべてが女性ホルモンを増やすためには必要ですが、もっと気軽に実行するのであればハーブの使用がおすすめです。ハーブは日々の生活で気軽に取り入れることが可能です。おすすめのハーブは3種類あり、ローズ・カモミール・セージになります。ローズはお茶などにも使用され甘い香りから女性に人気があります。また化粧品などにも使われることが多いです。カモミールは同じくお茶として親しまれていますが、リラックス効果が高いので就寝前に飲むのがおすすめです。セージはあまり聞き慣れませんが、サルビアの一種で青い花を咲かせます。お茶として飲むことも出来、うがいなどに使用すると殺菌効果により歯肉炎・口内炎の症状を緩和することもできます。女性ホルモンをアップのためにいろいろ試してみるといいですね。